【心と体のイキイキ健康ライフ倶楽部】

 

健康強化と能力発揮に役立つセルフケア法を学びましょう!

 

 ストレスに満ちた現代、誰もが様々な心身の不調や不全感を抱えがて、イキイキとした生き方や健全な能力発揮が阻害されやすい状況です。

 原因が複雑な現代のストレス不調は、表面的な対処では単純に解消しにくく、自律神経系、内分泌系、免疫系などの内的バランスも崩れて、慢性的病気に移行する例も少なくありません。

健康悪化を防ぐには、初期的ストレス兆候に気づき、自覚的にストレス対処するセルフケア、すなわち「ストレス・マネジメント」による自己コントロールが大切です。

 健康予防では、何もかも専門家に頼り過ぎるのではなく、先ずは、心身に現れた変調(サイン)の意味を自己理解し、自己対処(セルフケア)を工夫する、能動的な初期対応が重要です。

 ところが、日本では、セルフケアに必要な「ストレス理解」や「ストレス対処」に関して、これまで学校や家庭で全く教えていません。

 必要な生活知識・スキルなのに、大人は誰も学んでおらず、子どもは教わる機会が無く、成人して厳しい社会ストレスに対処するワザを知らないのが実情です。

 しかし、欧米では、既に「ストレス・マネジメント教育」という、ストレス対処の能力を高める教育カリキュラムが実践されています。

 その効果も、健康予防に加えて、情緒安定や集中力の向上、いじめ等の人間関係の改善、スポーツにおける能力発揮など、幅広い成果が認められています。

 私は、これまで、スクール・カウンセラーとして、また、職場のメンタルヘルス相談員として、時に、災害時の健康ボランティアとして、多くの人々の「ストレス・マネジメント能力」の向上に長年携わってきました。

 まだ日本では認識が浅く浸透していませんが、誰でも学べば、子どもなら学校生活やスポーツに活用でき、大人なら仕事や人間関係のストレス対処に役立ち、結果的に心身の健康強化にも有効な、各種の「セルフケア法」が沢山あります。

 先ずは、その事を多くの皆さんに知って頂き、学んで習得して、自らの生活や仕事に活用してほしい、と願っています。

 

 イキイキ健康ライフ倶楽部 主宰 森川やすひろ