《職員・従業員のカウンセリング等》

【利用方法】

 面談場所は、外部の契約施設や設定会場、職場内の指定場所にて出張カウンセリング等を実施可能。

 または、オンライン形式の電話やLINE、Skype等を利用した簡易なメンタル相談支援も実施可能。


【料金負担】
 個人負担:職場が紹介する有料サービスとして ⇒ 個人の負担例:  5,000円 / 60分内 (1名の対面相談の標準料金)
 会社負担:会社が契約する無料サービスとして ⇒ 会社の負担例: 15,000円 / 90分内 (利用条件に応じて料金設定)

《上司・管理職のコンサルティング》

【利用対象】
・個別的事案に関するコンサルティング (関係する直属上司・管理職・保健師など)
・組織的対策に関するコンサルティング (経営者・人事・総務・健康管理責任者など)


【標準料金】
・随時利用: 20,000円 / 90分以内  ( 10,000円 /超過30分) ・・・ 必要に応じた不定期のご利用
・定期利用: 15,000円 / 90分以内 ( 5,000円 /超過30分) ・・・ 日程を定めた定期的なご利用

《職場における教育研修の実施》

【利用対象】
・全職員対象:セルフケア研修、ストレス対処法、人間関係トレーニングなど
・管理職対象:ラインケア研修、コーチング研修、職場対策のグループワークなど


【標準料金】
・単発利用: 30,000円 / 90分以内 (10,000円 /超過30分) ・・・ 年数回の単発的な研修実施など
・連続利用: 25,000円 / 90分以内 ( 5,000円 /超過30分) ・・・  継続的で連続的な研修実施など


【メンタルヘルス講座の例】 こちらをご覧下さい。

                     ↑

メンタルヘルス講座開催